大人のバレエ上達倶楽部

大人バレエ初心者の「レベル底上げ」実現させます

大人バレエで成長する人の特徴

こんにちは。大人のバレエ上達サポーター、きよかです。

現在3年ぶりの一時帰国中です。

パソコンが壊れたり

少しカルチャーショックを受けたりしながらも

毎日楽しく観光しています。

 

久しぶりに叔母に会ったのですが

そこで成長できる人と、

そうでない人の違いを見つけました。

 

叔母はバレエはしませんが、

人が成長する時の考え方の面で、

とても重要なポイントを

今回はお話していきます。

 

f:id:kiyoka-honami:20190424171506j:image

成長できない人の思考回路

叔母は標準体重ですが、

体脂肪率が36%ありまして、

最近それで様々な不調が出始めたので

相談を受けました。

私も以前20㎏近く太り、

色々な方法を試して元に戻ったので

ダイエットに関しては

叔母より知識も経験もあります。

更に言うと、絶対に

体脂肪を減らす助言が出来ます。

 

どうすれば良いか教えて欲しいというので

私が色々提案してみるのですが、

反応がイマイチで

後でする後ですると言いながら

結局全く受け付けてくれないのです。

 

 

しかし、理想の未来に行くためには

過去の延長線上、現状維持のまま

進んでいては到達不可能なんです。

言い換えれば、

過去に執着すればする程

運命は変わらないのです。

 

つまり理想の未来に行こうと思ったら

意図的に運命を変えることが必要です。

それが、バレエの上達であれ、

健康であれ、人間関係であれ、です。

 

 

叔母の場合、不調が出ているにも関わらず

今までの思考への執着が強く

「今」決断する勇気がないので

もう少しだけ現状のままで

待って欲しいなぁと思っているのです。

残念なことに、叔母のように、

何か人生の岐路に立っている人の

ほとんどに、同じように

決断の瞬間ブレーキがかかり

理想ではなく、予定調和の未来

に行き着いてしまいます。

 

その決断しきれなかった

岐路は?というと

気付いた頃には、

すーっと消えてしまっていて…。

 

 

大きな成長のチャンスって

そういうものですよね。

私もそうしてプロになるチャンスを逃しました。

 

理想の未来への行き方

そこで、どうやってそのブレーキを

取り去るのかと言うと、

理想の未来に行く決断をする時、

100%の納得を求めないということです。

(勿論、何でもかんでも

飛びつけというわけではありませんよ。笑)

 

この例えは言い得て妙だと思ったのですが、

予定調和の未来と、

理想の未来の間には

地割れが起きているイメージです。

今の自分の思考や納得感では

そのまま歩いては渡れません。

なので助走をつけ、思い切って

飛ぶしかないのですが、

現在の思考や納得感を抱えたままだと

重たくて飛べないのです。

そこで、一旦自分の考えは降ろして飛ぶしかない。

 

つまり執着心を手放さないと

理想の未来には行かれ得ないのです。

 

 

別の例えをすると、

現在とは過去と未来の狭間です。

丁度、海水と淡水がぶつかる

汽水地点みたいなものです。

 

過去への執着心が強ければ

現状の延長線上の

予定調和の未来に流れ着きますし

その執着心を捨て、

理想の未来へ向かうエネルギーが強ければ、

そちらへ流れ出します。

 

ただ理想の未来に行くためには

自覚を持って、

その流れに思い切って乗らないと

行き着けない仕組みになっています。

 

 

  

今回は叔母を例えに出しましたが、

別に批判するつもりはなく

むしろ改めて、成長することを選択する

その難しさや大切さに気付かせてくれた

ことに感謝しています。

 

まぁ最終的に決めるのは叔母なので

自由に決めたら良いのですが、

私としては、早く執着心を捨てて

体脂肪を落とす動きを

取ってほしいですけどね。

色々不調が出ているのに

行動しない叔母は、ある意味強者です。苦笑

 

 

 

叔母は今のところ難しそうですが

あなたとは、一緒に

理想の未来と成長への道を

選択していきたいと思っています。