大人のバレエ上達倶楽部

大人バレエ初心者の「レベル底上げ」実現させます

大人バレエ上達を阻むDNA

こんにちは。大人のバレエ上達サポーター、きよかです。

時差ぼけでグダグダになっている

頭と体をリセットしようと、

昨夜、急に思い立って

コンサートに行ってきました。

 

前回紹介した、異次元ワークですが、

それに続いて、

今回は一見簡単だけれど、

DNAに組み込まれた機能のおかげで

多くの人が脱落してしまう

大人バレエ上達法について紹介していきます。

 

f:id:kiyoka-honami:20190604080952j:image

 

「踊りたくないなら辞めなさい」

日本では美徳とされていることですが

出来ているのに、遠慮して

一瞬のためらいで周りに押されたり

更には自分に押されて、

出来るのに本来の力を

発揮出来ない状態、

つまりブレーキがかかった状態

になっている大人バレリーナをよく見ます。

 

でもバレエでは、

例えば控えめな性格も、

控えめだという演技をがっつりした上で

控えめに見えます。

言葉で説明できないので、

控えめだからといって、

ためらいながら動いていると、

見ている人からは、何をやっているのか

全く分からないばかりか、

最悪、踊りたくないのかな、

怒ってるのかなって思われます。

 

私も小さい頃、

「踊りたくないなら辞めなさい」

と何度言われたことか。

 

いや、踊りたいんですよ!

でもちょっとした心のブレーキで

正反対に受け取られてしまい、

上達もそこで足踏み状態が続いていました。

 

 

このブレーキがなかなか人間には厄介で

なぜかというと、人類発展の歴史の中で、

危険から命を守るため、

新しいこと、リスクのあることに対して

潜在意識で猛反発されるように

DNA自体に組み込まれているからです。

 

これを"ホメオスタシス"と言うのですが、

頭では変わりたいと思っているのに

本能レベルでは現状維持を望んでいる、

2つの力の中間に私たちはいるわけです。


これをどう突破するかが難しくて、

そこで脱落者続出、

結局本来の力を発揮できないって

ことに多くの場合なってしまいます。 


でも今の自分を何らかの形で変えないと

現状は変わらないので、

上達したいなら、

ホメオスタシス突破しかありません。

 

大人バレエ人生を変えるルール 

バレエをしている人って

基本、普通の人より頑張れると思うので

ホメオスタシス突破のために

無条件のルールを決めるのが

私たちには一番確実で

手っ取り早いかなと思っています。

 

冒頭で、昨夜コンサートに行ってきたと

言いましたが、それもこの一つで、

 

地球を東回りした時の時差ってキツいんです。

昼夜逆転して、常時疲れて

すっきりしない感が続きます。

昨夜もそんな感じだったのですが、

ふと、急にコンサートに

行ってみることを思い立って、

でも開演まで後1時間しか

ないことに気づいて、

疲れているのでやめようと思って、

でも時差のグダグダを

どうにかしようと思って…

 

なので好きなエリアの席が残っていたら行こう!

とルールを決めてサイトをチェックしたら、

まぁそういう時って

ギリギリ残ってるんですよね。笑

開演まで1時間ですが

ルールはルール、決めたので行きます!

5分でシャワーを浴びて、

電車に飛び乗って、

急な予定変更に

慌ただしく向かった劇場ですが、

薄暗くてこぢんまりした劇場に似合わず

私はとても清々しく達成感で一杯です。

この劇場、規模こそ小さいけれど

何だか落ち着くので、嫌いになれません。

 

 

サッと気持ちを切り替えて

ホメオスタシスを押し込んで

新しい選択肢を選んでちょっと行動してみる

っていうのは、人間を変えてくれます。

 

最初はルールを決めて動いてみると

何となく上達を阻む

壁が壊れていく感覚が掴めて

慣れてきたら楽しいです。

 

 

ホメオスタシスが、

なぜそんなに強烈なのかと言うと、

一つのことを変えたら、

全体も変わるからです。

その大きな変化は人類の発展上、

危険なので絶対に回避すべきもの

だったんですね。

危険を回避してきた種が

生き残ったと言う方が正確ですが。

 

コンサートに行く、行かないの

選択肢が、バレエも含めた

その後の生活全体を変えるって感じです。

おかげで、丁度良く疲れて

リラックスもして

普通の時間に眠りにつけました。

これならバレエのレッスンでも

時差に負けません。

 

 

少し思い切って、

ホメオスタシスに挑戦してみる、

新しい選択肢を選んでみる練習をするのって

前述の通り、全体の変化に繋がるので

大人バレエが上達するだけでなく、

人生の幅も広げてくれます。

 

  

バレエでスランプの時って、

日常生活を変えてみたら、

また上手いことエネルギーが

回り出してくれたりするものです。

 

コンサートの休憩時間、

急ぎすぎて、そこら辺にあった

ジーンズで来ちゃってることに気づいて

若干ばつの悪い思いをしましたが

時差のグダグダから抜けられたので

気にしません!笑